アクアセレクトとフレシャスどちらがいいのか?

ウォーターサーバーでも人気の2社アクアセレクトとフレシャスを徹底比較しましょう。

 

以下の点で徹底分析します。

 

1、水の質
2、ボトル
3、ウォーターサーバー
4、料金

 

まずは「水の質」です。

 

アクアセレクトは名水宮川の天然水でモンドコレクション受賞、日本の全国一級河川水質検査で一位に何度も輝いており水質は文句のつけようがありません。
フレシャスの採水地も富士山標高1000Mという場所で採水された水ですので、安全性は確保されています。
両社とも甲乙付けがたく文句のつけようがない良い水を提供しています。

 

次は「ボトル」です。
アクアセレクトのボトルは詰め替え用のボトルですので、正直スマートさが劣ります。

 

フレシャスの売りはこのボトルで7Lサイズの専用ウォーターバッグで水の詰め替えがとても楽な上、使い終わったボトルは返却の必要がありません。
しかし7Lは他社の12Lと比べてほぼ半分ですので、すぐに水が無くなってしまいます。

 

続いて「ウォーターサーバー」です。
アクアセレクトは一般的なウォーターサーバーで温水、冷水機能があり使い勝手も良いのですが、これといった特徴はありません。
フレシャスはウォーターサーバーのデザインで評判です。評判は水サーバーランキングでも詳しく紹介されています。是非参考にしてみましょう。

 

最後に「料金」です。
アクアセレクトはコストパフォーマンスという点では他の追随を許しません。
天然水でありながら、業界でも良心的な価格を打ち出しています。

 

アクアセレクトは12Lで1200円、つまり1L当たり100円の計算です。
フレシャスは7Lで1100円、つまり1L当たり150円で、ざっと1.5倍の開きが出ます。

 

この料金の開きはボトルの使用しやすさとウォーターサーバーのかっこよさに掛かった費用と言えるでしょう。

 

総合的にただ良い水を安価に飲みたいのであればアクアセレクトがよいでしょう。
しかし家のインテリなどを考えるならばフレシャスも選択肢に入ってきます。